看護のテープ起こし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護のテープ起こしに多年の実績がある当オフィス。録音音声のテープ起こしを通じて、看護師(ナース)や研究者などの皆様をサポートしております。また、看護のテープ起こしを依頼する方法についても、ご案内いたします。

テープ起こし 看護

看護のテープ起こしに豊富な実績

現状ではインタビューの案件が多い

当オフィスでは、看護関連のテープ起こしをお受けすることがよくあります。もともと、看護系雑誌や書籍の編集をしていたこともあり、おそらく他のテープ起こし業者に比べても、看護のテープ起こし実績は多いほうだと思います。

ひと口に看護に関するテープ起こし案件といっても、講演会もあれば、インタビューや座談会もあるし、数は少ないですが会議のときもあります。正確に数えたことはないですが、おそらく一番多いのはインタビューの音声と思われます。

話者は看護職のほか、学生や患者も

テープ起こしの対象となる音声に登場する話者は、現役の看護師はじめ、保健師、助産師、看護教員、看護学生のこともあります。また、看護職だけでなく、医療者や介護職、それから意外と多いのが患者さんやそのご家族も話者として登場されますね。

テープ起こしの依頼元としては、医療・看護系の大学・学部の研究者が多く、その他には看護学校、医療系出版社、看護系の学会、病院、医療や健康・福祉に関連する行政関係などからも依頼が来ます。

テープ起こしで看護師を応援します

看護という仕事の素晴らしさ

テープ起こしを通じて、臨床現場で活躍されている看護師さんのお話を聴くと、本当に頭が下がることが多いです。

どんな職業にも良い面と悪い面、光と影がありますが、人のいのちに寄り添う看護という仕事の素晴らしさ、崇高さを感じます。個々の音声内容をここに記すことはできませんが、看護師さんのお話を聞きながら、テープ起こしの最中に思わず目頭が熱くなることもありますね。

もちろん、テープ起こしの音声は様々なので、心の琴線に触れるような話ばかりではなく、学術的な話題もありますし、事務的な会議のような内容もあります。どのような内容であれ、テープ起こしを通じて看護に携わる皆様を応援するのが、当オフィスの活動になります。

看護の業務や研究をサポートします

昨今は、大変そうだから看護師にはなりたくないという若者が少なくないようです。確かに、看護師が働く病院等での労働環境や業務内容は、旧態依然としてなかなか改善が進まない面もあり、いまだ厳しいものがあるのも事実でしょう。

しかし、看護業務や医療現場のネガティブな部分ばかりが強調され伝わっていくのも、決していいことではないはずです。特に、若い人たちに看護の世界へと来てもらうには、看護という仕事のポジティブな部分も、意識してもっと積極的に伝えていくことが必要だと思います。

テープ起こしの音声内容というのは、看護分野に限りませんが、明るい話題も暗い話題もあります。その意味では、看護のイメージアップに必ずしも寄与できるものではないかもしれません。

ただ、看護に関わる皆様が真摯に取り組まれている看護の業務や研究などを、テープ起こしを通じて少しでもサポートできればと思っております。

看護のテープ起こしを依頼するには

ご依頼フォームのご案内

当オフィスに看護のテープ起こしを頼みたいという場合は、サイト内に設置のご依頼フォームからお申し込みください。

テープ起こしご依頼フォーム

ご依頼者様からのお申し込みが届きましたら、フォームに記入された内容を拝見し、当オフィスのスタッフからご返信いたします。ご返信するおもな内容は、料金、録音音声の送り方、納期、料金のご請求および支払方法などです。

また、ご依頼フォームには自由記入できるメッセージ欄もありますので、ご質問やご相談がありましたら、そちらにご記入ください。

参考記事

看護関連のテープ起こし実績は業界トップクラス
医療関連のテープ起こしに多年の実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。